確定申告時には最新情報のチェックを

個人事業主になると、毎年、確定申告をする必要性がでてきます。
そのため、自分で仕事を始める人は、早めに準備することが大切です。
ただ、数字を扱う関係もあり、戸惑う人もいるかもしれませんね。
さいわい、開業後は、税理士の無料記帳指導を受ける機会があるため、その期間中に、しっかりアドバイスを受けておきましょう。
確定申告の用紙を作成するときは、前年の控えが参考になります。
たとえば、郵送で確定申告をする場合は、「控用」の用紙を送ることができます。(切手を貼り付けた返信用封筒の同封が必要)
そうすることで、税務署の受付印がもらえるメリットもあります。
確定申告の控えがあると、記載誤りや記載漏れを防ぐためにも役立ちます。
また、税務署への郵送時には「送付状」を付けることや、その控えを残しておくことも大事なポイントです。
ただし、確定申告関連情報は変わることが少なくありません。
そのため、税務署から1月中旬~下旬に送られてくる、関係書類の「所得税及び復興特別所得税の確定申告の手引き」などで、きちんと確認しましょう。
ちなみに、平成30年分の確定申告からは「配偶者控除及び配偶者特別控除」が変更になりました。

DVD作成で失敗したので、これからはブルーレイにします!

SNSで知り合いになった、同じ芸能人のファン友達がいます。
私は四国に住んでいて、その友達は東北。
もちろん会ったことはないですが、SNSやメールでのやり取りは本当に楽しいです。
ある日、好きな芸能人が出ている映画がテレビで放送されたのですが、その友達の地域では放送されませんでした。
「一部地域を除く」ってやつです。
私も同じ経験があるので、あれほど悔しくて悲しいことはありません。
友達の気持ちが分かるので、彼女の分もダビングして送ってあげました。
DVDにダビングして送ったのですが、なんと「再生できない」と言われてしまったんです。
ファイナライズもしていたし、友達のおうちにあるプレイヤーの対応ディスクだと確認もしていたのに…。
詳しい友達に聞いたら、DVDだとまれにこんなことがあるみたいです。
それ以来私は、ブルーレイを利用するようになりました。
もちろん、ブルーレイ対応のプレイヤーを持っているかどうかを事前に聞きますが、対応している場合は必ずブルーレイにしています。
ブルーレイはファイナライズをする必要がない上に、「再生できない」と言われることもなくなりました。
ディスクを作成するなら、断然ブルーレイですね!

税理士にしかできない業務って何?

いわゆる「士業」のひとつでもある「税理士」ですが、実際には税理士はどんな仕事をしているのでしょうか?
税理士の業務としてすぐに思い浮かぶのは「確定申告」だと思いますが、この業務も含めて「税務相談」「税務代理」「税務書類の作成」が税理士法による独占業務となっているそうです。
税理士はこの独占業務で経営者をサポートしていますが、もしこれから自分で事業をスタートさせる場合にはなるべく早めに顧問税理士を見つけて二人三脚で事業をスタートすることが望ましいようです。
もし「税理士はそのうち追い追い決めればいいや」とのんびりしている社長さんの多くは結局売上や経費の管理ができていなかったり、請求書や領収書などもバラバラで経理業務が全然できていなかったり…するそうです。
そのため会社を始める時点で顧問税理士を見つけておき、最初の1年、そしてこの先も一緒に会計・決算に備えていくことが理想なのかもしれません。
最近は税理士のマッチングや紹介サービスの会社もたくさんありますので、まずは自分にはどんな税理士が必要なのかについてじっくり検討し、税理士紹介サイトなどを利用してみるといいでしょう。

アパートの建築費は安いほうがお得?

土地活用や不動産投資のために、アパート経営を始める人が少なくありません。
経営規模は人それぞれです。
また、本業にするか、副業にするかなども考えていく必要があります。
アパート経営を成功に導くためには、アパート建築にかける費用も大きな課題です。
建築費用は少しでも安いほうが嬉しいですが、その結果「安かろう、悪かろう」になるかもしれません。
アパート経営を始めるに際しては、多額の初期費用が掛かってきます。
しかし、目先の損得にこだわるのではなく、長期的視野に立つことが大切です。
そのためには、経営者本意の考え方ではなく、入居者が集まるようなアパートづくりを検討しましょう。
アパートの建築費は坪単価で考える方法があります。
こちらに関しては、木造:約55万円、鉄骨造りなど:約82万円、とのデータが存在します。
上記のデータから、木造は安いイメージがありますが、高級な資材を使う場合もあるため一概にはいえないでしょう。
また、設備面が坪単価に関係することも少なくありません。
なお、アパートは見た目も大切ではないでしょうか。
洋風のオシャレな外観など、いろいろなデザインがあるため、入居者のニーズを考えながらアパート建築を計画しましょう。

美容院変えたいけど変えづらい…

もう何年も通っている美容院があるんですが、別のところに変えたい、というか変えてみたくなりました。
なんだか最近は常連ということで美容師さんもおしゃべりばっかりして結構テキトーな感じの対応になってきてるんですよね…。
その美容師さんに担当してもらってからは変にされたことはなく、むしろ気に入ってはいるんです、いるんですが、テキトー感がちょっといただけない。
「ここをこうしてああして」と細かく伝えてみたものの、やっぱり何かテキトー、ちょっとやだなぁ。
というわけで、意を決して別の美容院に変えようと思って、今ネットで隣の駅の美容院(気が小さい、笑)をリサーチ中です。
これまで大体月1ペースで行っていた美容院なので、ある日ぱったり行かなくなるのも多少気が引けますが、まあそこは気にしないようにします!
美容院も気の合う(?)美容師さんに担当してもらうのも話が弾んで楽しいですが、いろんな意味で良し悪しですね。
やっぱり美容院は自分だけの時間、リラックスタイム、というテーマに鞍替えしたいと思います。
さてと、また新たに美容院選びするのも楽しくなってきました~!

鍼治療はどれくらいに1度行くべき

鍼治療はたくさん通えば良いというものではありません。
どんな良い施術であっても、やりすぎは体にとって良い結果とならないことがあります。
これはマッサージなども同じことであり、やりすぎるとかえって体の毒となることもあります。
ではどれくらいの頻度で鍼治療を受けるのが望ましいのでしょうか?

まず第1に鍼治療の頻度については、個人個人によって異なるという事を覚えておきましょう。
Aさんという方が鍼治療に週1で通って、とても体の調子が良くなったので、自分も週1で鍼治療院に通ってみるということではないわけです。
どれくらいのペースで通えば良いのかという事は、施術を行う方が一番くわしいので、必ず質問するようにしてください。

これは、はっきりした科学的根拠があるわけではありませんが、鍼治療の世界では治療を受けすぎると耐性ができてしまって治療効果が出なくなるという話しもあります。
ですから気持ち良いから毎日通うというような事がないように注意してください。
こうした事は、施術を行う鍼治療の資格を所有している人に確認しましょう。

ドイツ留学の都市選び

留学する際は治安がよく物価の安い国に行きたいものですが、ドイツ留学なら治安もよく物価の安い国です。
ドイツ留学の場合、ドイツ語ができないと不安だと思いますが、ドイツの街中は英語で対応しているので安心して留学生活を送ることができます。
ドイツはイギリスのワーホリビザが取れなかった人に人気の国で、ドイツ留学の都市にはベルリン、ドレスデン、バンベルグ、レーゲンスブルク、ミュンヘン、ハンブルク、ブレーメン、ケルン、フランクフルト、ハイデルベルク、シュトゥットガルド、フライブルクがあります。
留学先の都市選びは留学生活に大きな影響をあたえるため、大都市にするのか田舎町にするのか、自分がどんな環境で生活したいのかよく考えるといいでしょう。
ドイツ留学で不安なことがある場合には、ドイツ留学をサポートしている、ドイツ留学サポートセンターを利用してみるといいですよ、
ドイツ留学サポートセンターは女性のためのドイツ留学サポートサービスで、カウンセリングとサポートを無料で行ってくれます。
ガイドブックを無料でもらえるので、ドイツ留学を検討している人は相談してみるといいでしょう。

不動産を見る前にスーツを見るせいなのかもしれませんが…

不動産に関係する人たちは、だいたいスーツか正装をしていることが多いです。
確かに不動産を勧めてもらう時、ラフな姿では引いてしまうものがあります。
だって高かれ安かれ、不動産という買い物はとても大きなものだからでしょう。

また、そのおかげで不動産が軽々しいものにもならない、ということなのかもしれません。
いわば、それが不動産にも更なる価値を与えていくともいえるのではないでしょうか。
不動産にはその不動産が出す価値としての価格しか見ることがないと思います。

しかしこういった見えない価値というのも不動産では見ることができることでしょう。
不動産価格にこそ含まれるものではないですが、やはりその価値で不動産を決めることもあります。
そう、不動産は安ければ、高ければ…それだけでいいものでもないからなんです。

もちろん不動産とスーツ、それだけとも限りませんが、着ているものと不動産ってなにか連動してそうです。
不動産がなにか自己アピールするわけでもないし、不動産よりも先に見るのがスーツだからでしょうか。
なんとも不動産とは手がつけがたいところにあるのが、わかるような気もしてきたりします。

歯の色が気になったらホワイトニング

コーヒーが好きな人は多いですが、コーヒーやお茶、ワインなどは歯の色を染めてしまうので、白い歯に憧れる人は避けた方がいいですよ。
また飲み物だけではなく、醤油、ケチャップ、ソース、カレーなども歯に色を付けてしまいます。
毎日歯磨きをしていても歯を白くする事はできないので、歯医者さんでホワイトニングするといいですよ。
自宅で行うのでホームホワイトニングもあり、近年はではホワイトニングサロンもあります。
歯医者さんで行うとホワイトニングが一番効果がありますが、歯医者さんに通う事が難しい人や、安くホワイトニングをしたい人はホームホワイトニングやホワイトニングサロンを選ぶといいでしょう。
きれいでないとがっかりする異性の部分というアンケートがありましたが、口元(歯も含む)が1位で歯って見られていないようでチェックされている部分なんですね。
ですから歯の色にも気を付けたいものです。
多くの人にみられる芸能人は歯の色にも気を使っているので、白い歯の人が多いと思いませんか?
昔、芸能人は歯が命というCMがありましたが歯が黄ばんだ芸能人ってちょっと嫌かも。

治療院の事を考えない人はいます

身体が悪くなると病院に行く人は多いです。
病気になって病院に行かない人はいません。
ケガをして病院に行かないという事もないです。
病気になってもケガをしても病院に行きます。
腰が痛くなっても病院に行く人は多いです。
病院によっては腰の治療もおこないますからね。
しかし、病院に行くとお金が掛かります。
病院代は私が思っている以上に高いです。
近年、医療費は増加傾向にありますからね。
医療費の事を考えると病院には行き難いです。
病院には行き難くても治療院には行きやすいです。
治療院も病院ですが大きな病院と違って入り難いという事はほとんどないです。
治療院に行く一つの理由として入りやすさなどの気楽さがあります。

身体が痛いと感じたら大病院を考える人は多いですが、治療院の事を考えるのは大事です。
大きな病気が隠されているとしたら大学病院などに行く必要はありますが、病気でないのなら治療院の事も考えた方が良いです。

大きな病気なのか小さい病気なのかは医師に診てもらわないと分かりません。
医師に診てもらう必要がありますから腰が痛くなると病院に行く人は多いです。
病院に行くのは良いですけど普通の腰痛だった場合は治療院に変えるべきです。
料金の問題もありますし治療に関しても治療院に行った方が良いですね。
それに気軽に訪れられるというのが治療院の良い所です。
治療をするのに気楽さも大事ですからね。