映像制作会社は人に大きな影響をあたえる

うちの子は学校から帰ってくると外に遊びにも行かずにタブレットでYouTubeを見たりゲームをやったりしています。
目が悪くなるしどうせなら外で遊びに行ってもらいたいですが、学校の体育の授業の時にバレーボールをやったのですが、どうしても勝てなくて攻略を調べたり最近は良い使い道もしています。
色々な映像を見ているので、私よりも物知りになり学校では教えてくれないようなミニ知識を身に付けています。
映像の力って大きいんだなぁと実感し、百聞は一見に如かずなんていいましからね。

映像って人に大きな影響を与えるので映像を制作する会社は大変なんでしょうね。
映像といってもテレビから映画、展示物、イベント映像など色々な分野があり、テレビ局、映画会社、企業が企画を立てた後に映像制作は映像制作会社に発注されます。
1つの映像を制作するなでにはたくさんの人は携わっているので、これから映像を見ると時には見方がちょっと変わりそうです。
プロジェクションマッピングってどんな仕組みであんな風に見えるのか不思議ですがあれも映像ですよね。
あんな仕事ができたらやりがいがありそうですね。